料理研究家になるには教室がしたい3つのこと

料理研究家になるには教室とは、料理本を出したい、シェフを有名にしてお店の広告塔にしたい、料理教室やブログを人気にしたいという方が1年で料理本を出版するための方法を学ぶ教室です。

1 フードコーディネータースクールや食の資格をとった人が仕事につける教育をしたい

毎年3万人以上の方が食の資格をとりますが、独立して食べていける収入を得られる人はごくわずかです。

私もフードコーディネーター学校を卒業すれば、仕事があると思っていましたから、卒業に送り出された後は唖然としました。

金なし、コネなしで独立して以降は何度も失敗して、今まで何千万円も投資して、得た食のスペシャリストとして食べていく方法を伝えたいと思いました。


2 自分の作品、料理本を出す方法を伝えたい

料理本を出さないととれない仕事は山のようにあります。

早い段階で料理本を出しておかないと、収入が理想に追いつかずに諦めてしまう方は非常に多く見てきました。

私もありがたいことに独立して半年で出版がきまりましたが、はじめの1年が鍵です。

だから1年で料理本を出すことを目標にした本格的な教室を始めたいと思いました。


3 卒業後に仕事がとれるようにしたい

自分のスクール選び失敗から、大事なのは卒業後だと学びました。

しかし最初の一歩から安定して二足歩行できるようになるまでが一番挫折しやすい時期です。

だから私の会社の仕事を実績の第一歩にして、育てていくことをポイントにしたいと思いました。